名前空間 | 15g.jp

Pocket

名前空間の概要

名前空間は任意の名前をつけ、その下にfunctionやclassなどを置くことが出来る機能
通常、名前を分ける時は運用ルールを決め、classで分ける
しかし運用が決められない時や、衝突しそうな時は名前空間を使う
classと違う点として、階層構造も持たせることが出来る。
最も適しているのはライブラリを配布する場合だろう

名前空間の使い方

記述はclassやfunctnionとほぼ同じ
namespaceの前ではdeclear以外はエラーになる

名前空間内の関数をインポート

定義

呼び出し

別名でインポートすることも可能

定義

呼び出し

他にも相対パス指定のような形を使うこともできる