形態素解析を使う その1 前置き

Pocket

このブログの最終目的は、人工知能を作ることにあります。

できるわけない?

実はもう脳の解析はかなりの部分まで進んでいます。

ショウジョウバエの脳は解析し尽くされ、猫の脳も半分程度まで解析が進んでいるそうです。

きっと私以外の誰かが作るんだろうなぁ、とも思いますが、できれば自分の手で創りあげたいというのが本音です。

そんなことを考えつつ、まずは形態素解析から始めようと思います。

使うのは「mecab」…ではありません

「Igo」です。

関連サイト

mecab:

http://mecab.googlecode.com/svn/trunk/mecab/doc/index.html

Igo:

http://igo.sourceforge.jp

また、yahooにも形態素解析のできるAPIが提供されています。一日辺りの件数やサイズ制限などもあります。POSTに関する知識が少々必要です。

http://developer.yahoo.co.jp/webapi/jlp/ma/v1/parse.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。