形態素解析を使う その3 igoの準備

Pocket

そんなわけで、懸命な方はvpsを選んでmecabを使うことでしょう。

レンタルサーバーでIgoは少数派かもしれません。

ですがどちらにしろ、やることは同じです。形態素解析です。

本来ならIgoもjarの解凍、makeでコンパイル…という手順を踏まなくてはいけないのですが、

PHPで書きなおしてくれた方がいました。

mecab作者の工藤拓さん、

Igoの作者さん、

を使いやすくしてくれたsiahrさんに感謝、感謝。

早速入手しましょう。

…その前に。

FTPソフトは「バイナリ転送」に設定しておいて下さい。

無題

でないと、ファイルの内容が変わる可能性があります、というか、変わってしまい正常に動作しなくなります。

準備ができればダウンロード、そして自分のサーバーにアップロードしましょう。

Igoは下記URLからダウンロードし、手順に従ってフォルダ、ファイルを設置して下さい。

http://blog.infinite.jp/archives/46

そんなに難しくはないと思います。

また、dicファイルは私がコンパイルしておきました。

DLはこちらから。

以上をまとめると、以下のようなディレクトリ構造になります。

無題

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。