ひよこwebプログラマーの覚え書き

エクセルとwebで効率化しますさせます

*

形態素解析を使う その5 フリガナを振ってみる

   

Pocket

ふりがなを振るツールを作ってみました。

Igoで形態素解析、結果を色々して表示しています。

残念ながら「晴れ」は「ハレ」と送り仮名ごとルビが付いてしまう、精度がやや悪いなどの欠点がありますが、今後改良予定。

とりあえずver.0.0.1はこれにて完成。

無題

 

(画像は天気予報にフリガナを振ったもの)

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

imgres
python備忘録

言語名の由来は蛇ではなくモンティ・パイソン(テレビ番組) 文の終わりのセミコロン …

tensorflow-lead
tensorflowで学習の中断・再開

今回は「学習の中断・再開」です。学習データの保存と読込を行います。 tensor …

no image
ビッグディスプレイを試した

ビッグディスプレイ(2枚の画面ではなく、1枚の大きいデスクトップとして扱う機能) …

rpg
RPGツクールの画面が小さい時

RPGツクール、色々なゲームが出ていて楽しいのですが、いかんせん画面がちっさい。 …

url
googleはすごいとおもいました(こなみ)

翻訳をしたくて「ほにゃう」(honyaku→honyau)と打ってもgoogle …

no image
html・cssの表示の崩れる原因

・ローカルにキャッシュが残っている。 ・サーバーにキャッシュが残っている。 ・拡 …