after擬似要素が分裂する場合の対処方法

after擬似要素の付いている要素にappendすると、afterが分裂します。
appendすると、appendした要素の後にafterがもう一度発生するためこのようなことが起こります。
(chromeで確認済み。他のブラウザでは未検証)

となるが、この後に

を入れると

となる。

回避方法は、上記の例だと

  • 最初のcssではafterを使わず、jsでspanを追加した後にafter擬似要素ではなく普通にspanかdiv要素にして追加する。
  • jsで一番最後にafter擬似要素をcssに追加。

辺りでしょうか。私は前者を使いました。

Google Analyticsのページビュー・セッション・ユニークユーザー・ランディングページの違い

ページビュー

ページの閲覧数。リロードしても計測される。
最も基本的な指標です。

ランディングページ

閲覧開始ページの事。セッション開始ページ、1ページ目とも言います。
流入元を見る時はコレ。

セッション

Google Analyticsにおいて「セッション」という単語には2つの意味があります。
一つは通常の意味のセッション。
PCでサイトを閲覧するとき、「セッション」と言うものが発生します。日本語では「接続」になります。
それが一つ目の意味。
もう一つ、「セッション開始ページ」の略で使われる場合があります。ズバリ、ランディングページの事です。
通常言われるセッション(ユニークユーザー)を見たい場合は「ユーザー数」の項目を使います。
基本的にランディングページ以外ではセッションで計測しないほうが良いでしょう。

ユーザー数

ユニークユーザーの事。IPアドレスを基準にして計測されます。
ユーザー数とページビューが離れるほど、そのページで迷っているor興味を持って何度も見ているということになります。
どちらかは、分かりません。

結局どれを使えばいい?

簡単にまとめると、流入、閲覧、離脱で見ると良いです。
流入は
集客の所を見ると大体わかると思います。詳しく知りたい場合はランディングページ+セッションで計測します。
閲覧はページビューや、平均セッション時間を見てユーザーがどれだけ興味を持っているかを知るとよいでしょう。
離脱は離脱率とページビュー数でフィルタをかけると良いです。

他にもマイレポートやカスタムレポートなど、便利な機能が山ほどあります。
是非、使いこなして下さい。

2ch専用ブラウザを今まで通り使えるようにする方法

v2c以外(プロクシを使う)

1.プロ串を用意します。複数種類があります。

オススメは2chAPIProxyです。起動後、プロクシを使う設定にするだけで完了すると思います。
2chAPIProxyはこちらからダウンロードできます。

2chAPIProxyは相性問題があるので、上手く動かない場合はPrxy2chを使うと良いです。
prxy2chはこちらからダウンロードできます。
Prxy2chは起動後、設定を行う必要があります。
タスクトレイに「94」というアイコンが出るのでそれをクリック、メニュー→設定と進みます。

API等、各項目を埋めていきます。APIの文字列は以下のサイトにありますので入力していきます
http://pastebin.com/Z24NJfR1
無題

バージョンアップは現行スレでされると思います。
専用ブラウザを助けるプロクシ作らね? Part.2 [転載禁止]©2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1426169986/

2.プロクシの有効化
有効化が必要なプロクシがありますので、readme等で確認して下さい。
ちなみにprxy2chは起動するだけで有効化されています。

3.専ブラで設定
ギコナビだと
オプション→接続
と進み、そこで設定します。
アドレスに「localhost」
ポート番号はソフトにより変わります。大抵は8080ですが、
Prxy2chの場合は9436のようです。
無題1

V2Cでの対応方法(プロクシを使わない)

1.本体を最新版に更新します
http://v2c.s50.xrea.com/
2.2chAPIというスクリプトを入れる(launcherフォルダを上書きするだけ)
http://v2c.kaz-ic.net/wiki/?2chAPI
ファイルの直リンはこちら
「V2Cバージョンが適合しません」と出る場合はlauncherファイルの置換えを行っている可能性アリ。上書きしよう。
3.APIキーを取得、取得と言っても下のサイトに書いてあるものをコピーするだけです。どれを使ってもいいです。自分の好きなブラウザ作者さんのUAを使うと、ブラウザ作者さんに収益が入る仕組みのようです。
http://pastebin.com/Z24NJfR1
JaneSpyleの広告がデカイ、こんなの使うやついんのかよ
4.V2Cに設定して完了です
http://v2c.kaz-ic.net/wiki/?2chAPI

BB2Cの広告を消す方法

1.一度BB2Cを落とす。
2.外部板のスレを開く。pinkbbsでも大丈夫ですが、履歴が残るのが大丈夫じゃないという人は適当な外部板を追加しましょう。
3.スレを閉じ、2chに戻ると広告が表示されません。

janestyleの邪魔な広告を消す方法(スパイウェアの噂があります。ブラウザ自体を変えたほうが本当は良いと思います)

超改訂版 馬鹿にでも分かる広告消し
1 ここからStirlingをダウンロード
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se079072.html
2.「ダウンロードページへ」の画像をクリックし、
遷移先のページの「このソフトを今すぐダウンロード」の画像をクリックするとダウンロードできる
3ダウンロードしたファイルを解凍する
解凍にはlhaplusというソフトなどを使えば良い(入手の仕方は上と一緒、検索して探してください)
4.ファイルを解凍後、Stirlingを起動 ※起動する前にJaneは閉じておくこと
画面が立ち上がったら、C:\Program Files (x86)\Jane Styleの中にあるJane2ch.exeを画面にドロップする
5.上のメニューの「検索・移動」をクリック→指定アドレスに移動をクリック
6.アドレスのテキストボックスに「001DD942」を入力しOKボタンをクリック
7.マウスのカーソルが72の位置に来たと思うので、
カーソルを動かさずそのままEBと入力する
8.メニューの保存(フロッピーディスクマークのボタン)をクリック
9.Janeを起動、晴れて広告なしになりました
これでも使い方わからん奴はこのページを熟読しろ
http://members2.jcom.home.ne.jp/hrs23/sl/be_08.html

WordPress SEO by Yoastでイベントトラッキングが使えない時

「WordPress SEO by Yoast」という有名なプラグインがあります。
簡単な手順でgoogleanalytics用のアクセス解析を提供してくれるwordpress用のプラグインです。

しかし不便な面もあり、「WordPress SEO by Yoast」を入れるとイベントが今までのコードで取得できなくなります。
多くの方は以下のような形で書かれていると思います。
ga(‘send’, ‘event’, ‘button’, ‘click’, ‘nav buttons’, 4);

イベントが取得できない理由は、名前の衝突を避けるため
ga();ではなく__gaTracker();が用意されているためです。

単純な解決方法は
ga(‘send’, ‘event’, ‘button’, ‘click’, ‘nav buttons’, 4);

__gaTracker(‘send’, ‘event’, ‘button’, ‘click’, ‘nav buttons’, 4);
と置き換えることです。
一行、二行ぐらいならこちらのほうが楽に解決できると思います。

問題は大量にある場合ですが、以下のように記述すれば解決します。

自動生成部分とコメントで囲んでる部分はwp_head()からyoastが呼び出される部分と思って下さい。
ga = __gaTracker;
だけでも上手くいく事もありますが、analytics.jsの取得が遅い場合は失敗することがあります。