微博ウィジェットの設定方法

以前までは設定ページが存在したのですが、4月初め頃に削除された模様です。
パラメータにより、
ただiframeを直接記述することにより、webサイトに載せることは可能です。

以下の5487511776を任意のアカウントIDに変更して下さい。
style=”width:100%; height:500px;” frameborder=”0″ scrolling=”no”

wordpressでの基本的な投稿取得方法

ほとんど備忘録ですが、以下の様な感じで。

予定表をwordpressで作成

今日以降のスケジュールを全て習得する場合
scheduleカスタム投稿タイプにdateというカスタムフィールドを設定しておく。

wordpressで記事を自動削除

ページにアクセスした時、任意の条件で投稿を自動で削除します。
自動で定期的にアクセスする方法と組み合わせれば、定期的に投稿を消し続けることが出来ます。

phpで投稿添付ファイルを削除、また投稿を削除する方法
例として、カスタム投稿タイプ「flier」、カスタムフィールド「end」に日付が入っている状態で
一ヶ月前のものを消したいとします。

wordpressとsakuraサーバーでcronを使う

2015/6/30追記あり

cronとは指定した時間に自動処理を行うサーバーの機能のことです。
(毎時間や毎分なども設定できますが、あまりに短い感覚で重い処理を走らせるとサーバー会社から止められる可能性があります)
今回はそのcronを使い、定期的にどこかのwebサイトにアクセスする場合の設定です。
私は別サイトで投稿を自動削除と組み合わせ、定期的に古い投稿の自動削除をしています。

さくらコントロールパネルのcronに以下を入力します。
‘http://example.com/example/’はアクセスしたいURLになります。もちろん同じサイト内でも問題はありません。

/usr/local/bin/wget ‘http://example.com/example/’
毎月 毎日 0時 0分
日月火水木金土


2015/06/30追記
すいません、この方法でゴミファイルが大量生産されることがわかりました。
正しくは以下です。
/usr/local/bin/wget -O – ‘http://example.com/example/’ 1> /dev/null

Flexible Mapの吹き出しで改行される

wordpressのプラグイン、Flexible Mapは簡単に複雑な設定ができて便利なのですが、
吹き出し内で勝手に改行されるというバグが発生することがあります。
(chromeで確認。IEだと発生しない)

吹き出し内の文字列のwidthをjsで取得し、吹き出しに適用という処理をしているのですが
chromeでは失敗しているようです。
以下のcssを設定すれば改行がなくなります。

VBScript、VBSが動かない時

VBScriptはwindows専用のスクリプト言語です。バッチファイルですね。
スタートアップに入れておけば、毎日のファイルバックアップや削除などの定期的な処理が簡単に行えます。
記述もVBやvbaとほぼ同じなので、触ったことがあるなら簡単に動かすことができるでしょう。

しかし独自のエラーが発生することもあります。
今回ご紹介するのはこちらが出た場合の対処法です。
「エラー:文字が正しくありません」
「コード:800A0408」
「ソース:Microsoft VBScriptコンパイルエラー」

文字コードが違う場合、このエラーが起きます。
文字コードは「shift-jis」で作成する必要があります。
よくわからない場合はwindows付属のメモ帳で作成すれば間違いないでしょう。

また、shift-jis以外の場合でも日本語などの2バイト文字が入っていなければ大丈夫です。
コメントを入れると急にエラーが出るようになった、という場合はここを疑うとよいでしょう。