複数のサイトをローカルPCで試験する場合 | 15g.jp

xamppのローカルテスト方法です
foo.comとexample.com2つのドメインを扱うとします

1.hostsを編集

C:\Windows\System32\drivers\etc\hostsに以下を追加
127.0.0.1 localhost
127.0.0.2 foo.com
127.0.0.3 example.com

127.0.0.1はlocalhost用にしておくと色々と便利です
また、保存後OSの再起動が必要な場合があります

2.バーチャルホストの設定

\xampp\apache\conf\extra\httpd-vhosts.conf
に、以下を追加


DocumentRoot “C:/xampp/htdocs/foo”


DocumentRoot “C:/xampp/htdocs/example”

※保存後はapacheの再起動が必要です

内部的には
foo.comを127.0.0.2に変換。127.0.0.2はwebではなくローカルを見る。
xamppが127.0.0.2にアクセスされる
バーチャルホストの設定でC:/xampp/htdocs/daikokuからデータを取得する
と言う流れになります

exampleも同様です。
また、ipアドレスは127.xxx.xxx.xxxならなんでも良いみたいです。
(127.0.0.0と127.255.255.255は例外)

終了する時はhostsのコメントアウトで良いです
# 127.0.0.2 foo.com
# 127.0.0.3 example.com
バーチャルホストはほっておいても問題ありません

他にもhttpd.confでポートを増やすやり方もありますが、面倒くさいだけなのでやめたほうがいいです