PHPの文字列について | 15g.jp

Pocket

文字列

引用符(アポストロフィ)、ダブルコーテーション、ヒアドキュメント、nowdoc構文がある。それぞれ少しづつ違う

引用符

アポストロフィ自身のエスケープをバックスラッシュで行えるだけ。\nは改行にはならず、そのまま出力される

ダブルコーテーション

\nなど様々なエスケープが行える。また変数も展開できる。
$fooでも良いが、$foobar…と続くと変数$foobarと解釈される。
{$foo}と波括弧でくくると良い。
${foo}という記述も可能だが、こちらは機能が制限される。
{$class->foo}などができなくなるだけなので、この書き方は一切使わなくて良い
脳死で$を含めた変数全体をくくっておけばよい

ヒアドキュメント

Nowdoc構文

変数が展開されない