excel VBAのマクロ、ボタンが効かない その2(KB2596927、KB2553154、KB2726958)

Pocket

2014/12/10のアップデートでエクセルのActiveXが効かなくなるアップデートがありました。

症状としては、ワークシートのボタンが押せない、ワークシートのセレクトボックスがおかしい、などがあります。

その1ではアンインストールする方法をお伝えしましたが、何らかの理由で無理、アップデートのアンインストールはやりたくない、と言う方はこちらの方法をお試し下さい。

 

最終的にやることは、ActiveXのボタン動作をフォームボタンに移植する、です。

作業前の一例です。sheet2のボタンを押して何かしらの処理、と言った感じです。

0

まずは移植先のフォームボタンを作ります。メニューの「開発」、「挿入」、フォームコントロールの四角ボタンを選択

2

ボタンを作りたい場所でドラッグします。後で移動、拡大縮小できるので多少大きめに作っておくと作業がしやすいです。

9999

突然ウィンドウが出てきます。新規作成をクリック。

4

するとまた突然ウィンドウが現れます。ここが「標準モジュール」内の「Module1」という移植先になります。移植先にいても仕方ないので、移植元にいきましょう。左側のsheet2をダブルクリックして下さい。

0

何やら色々と書いてあると思いますが、意味はわからなくても大丈夫です。

private sub commandbutton1_click()

endsub

の間をコピーします。

0

先ほどの「標準モジュール」内の「Module1」というところをダブルクリックし…

sub ボタン2_Click()

End sub

の間に貼り付ければ完了です。

0

 

動作確認して、うまく動けば嬉しい、楽しいです。いろいろ試行錯誤してみてください。また、これをきっかけにvbaを勉強するのも良いと思います。

 

0

 

それと最後にもう一つ、ボタンの調整方法です。右クリックでメニューが開きます。

テキストの編集で「ボタン2」などの表示を変更出来ます。

ボタンの角をドラッグすればサイズ調整、削除する場合はこの状態でescを押し、delキーで削除できます。

0

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。