ひよこwebプログラマーの覚え書き

エクセルとwebで効率化しますさせます

*

wordpressで閲覧者の情報を取得

      2015/01/20

Pocket

get_currentuserinfo();
を使います。
get_currentuserinfo();
を実行すると、$userdataに閲覧者の情報が格納されます。
$userdataにはさまざまなプロパティがありますので、一度vardumpしてみるのもよいでしょう。

また、返り値は必ずNULLで、引数はありません。
get_currentuserinfo(123);
としても
get_currentuserinfo();
と同じです。

$hoge=get_currentuserinfo();
としても$hogeにNULLが入るだけで意味はありません。

 - wordpress

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
wordpress同ドメインでマルチサイト

wordpressのマルチサイトは基本、複数のドメインで使うことが前提。 同ドメ …

no image
wordpressを後悔せずに始めるために

-1.とりあえず始める。 無料です。とりあえず始めましょう! タイトルは「テスト …

wordpressで全投稿を更新日順に取得するコード

最近の変更を管理したい時などに。 [crayon-58b1a91d0a62111 …

WordPress SEO by Yoastでイベントトラッキングが使えない時

「WordPress SEO by Yoast」という有名なプラグインがあります …

予定表をwordpressで作成

今日以降のスケジュールを全て習得する場合 scheduleカスタム投稿タイプにd …

is_home()がfalseになる

is_home() はテンプレートファイルにhome.phpを使っているかどうか …

wordpressで記事を自動削除

ページにアクセスした時、任意の条件で投稿を自動で削除します。 自動で定期的にアク …

no image
固定ページをID指定で1ページ表示させる方法

よくテストで使うのでメモ ページIDは123とします。 headerやfoote …

別の子サイトのタクソノミーの親子関係は取得できない

マルチサイトの時、 switch_to_blog( $blogID); 等で別サ …

no image
wordpressプラグインあれこれ

Custom Post Type UI カスタム投稿とカスタムタクソノミー使うな …