php

No Image

一見違いが分かりにくく、しかもどちらを使っても問題がない
非常に使い分けが難しい
実装はインターフェイス、継承は抽象クラスと考え、うまく使い分けよう

php

No Image

function(){}
これだけで名前のない関数を作ることが出来る。
メインの用途としては、コールバックに使用する。非常に便利なので覚えておいたほうがいい
一方、コールバック以外で使うことはほとんどない。 ...

php

No Image
特殊な挙動

関数はifの中や関数の中でも定義可能。
ただしその場合は定義後にしか使えない。
PHPは関数のオーバーロードをサポートしていない。
また、宣言された関数の定義を取り消したり再定義することもできない ...

php

No Image
breakで終了可能なもの一覧

以下の5つです。いつもの奴ですね
for, foreach, while, do-while, switch

breakで複数一気に抜ける方法

break 2;で二層抜けます

php

No Image

include・require_onceどちらかで良いです

include

include はテキストに近い考え方です
別のテキストやhtmlを差し込むといった感じです
include_once()は当然動作 ...

php

No Image

バッククォートはコマンドラインの実行する時だけです

”;

使う時はコマンドラインの時だけとおぼえておけば迷う事はなくなるでしょう。

php

No Image
構文3パターン

if
if(TRUE){
//パターン1
}
if(TRUE):
//パターン2
endif;
if(TRUE)
//パターン3elseifはelseとif ...

php

No Image

エラー制御について
error_reporting(E_ALL);//エラーレベルは全て
ini_set(“display_errors”, 1);//エラーを表示する
ini_set( ...

php

No Image
変数についてグローバル変数について

グローバル変数はそのままでは関数内部で使えない。globalつけて宣言するか、$GLOBALSを使う
グローバル変数自体あまり使わないほうが良い
$a = 1;
$b = 2; ...

php

No Image
classについて

自身を表す変数はthisではなく$this。
class A {
private $foo = 2;
public function __construct() {
$this->fo ...