MOS試験オススメテキスト

Pocket

エクセルスペシャリスト・エキスパートのオススメ本です
受けるバージョンはできるだけ最新にしましょう
範囲は少し増えますが、大差はありません

共通

技術評論社、FOM出版、日経BPで選んでいます
どれもサイズは同じ、値段も同じ、読みやすさも同じ
試験内容も似たり寄ったりです
つまり、大差ありません。結構細かい部分で比較することになります

技術評論社

一番オススメ。ただし、エキスパートは無くスペシャリストのみ
FOM出版・日経BPに知名度で負けているので、
かなり頑張って作っている模様
カラーで見やすいのが特徴
他二社と比較しても、ページレイアウトが分割されていないので本が薄く、広げやすい(結構重要)

日経BP

ベースカラーが青。
エキスパートなら日経がオススメ。
FOM出版よりも項目が細分化されている。FOMが1章につき4項目なら、こちらは1章につき5項目といった感じ。ただページ数はほぼ同じなので、内容的には変わりない。
FOM出版とレイアウトもほぼ同じだが、紙が薄いため広げやすい(重要)
と言っても比べないと差が分からないレベルなので、
赤色が好きならFOM出版選んでもok

FOM出版

ベースカラーが赤。
日経とほぼ同じで、紙がほんの少し分厚い(ちなみにこっちの方が質は良い)
模擬試験プログラムを読み込むには、本の中にあるシリアルキーが必要
これが本体と紐付けられていたら転売できないかも知れない

まとめ

思った以上に差がありませんでした。
人に貸す可能性があるなら日経を選んでおけばベターですね
ただ、エキスパートなのに技術評論社選んでしまわないよう、そこだけは注意